Doushiyoumonai Koinouta
Doushiyoumonai Koinouta
『どうしようもない恋の唄』
2012
PHOTOGRAPHED BY KAZUMI ASAMURA HAYASHI
MODELS  TSUYOSHI UCHIDA  AMY WOTSIT
HAIR KOSHI OKUTSU
MAKE UP  YOKO OKUTSU

Kazumi Asamura Hayashi

東京都出身。99 年に NY へと渡り、以降 8 年間を過ごす。スタイリストとしてキャリアを 重ねる傍ら、かつてない輝きを放っていた 00 年代の NY ダウンタウンアートシーンに身を置き、 瞬間を切り取り続ける。帰国後はフォトグラファーとしての活動のほかに雑誌『Libertin DUNE』 の編集長や THE LAST GALLERY の運営、2016 年 4 月にローンチする i-D Japan の エディトリアル・ディレクターを務めるなど、そのアクティビティは多岐にわたっている。

 

THE OVERSEAW

サロンの名前は NY の The Journal Magazine 編集長 Michael が命名。
NY から東京へ海を渡って戻って来たと言う意味と OVER SEE( 親が子を見守る ) という意味が 込められている。
SHIZEN のコンセプトをベースに NEW YORK x 東京の世界を再現。

2005 年 11 月、NY イーストビレッジのアルファベットシティに SHIZEN がオープン 2008 年 6 月、東京 表参道に THE OVERSEA オープン
2012 年 10 月、BROOKLYN のウイリアムズバーグに SHIZEN BROOKLYN をオープン

サロンワークを活動の中心としながら The Journal、Tim Barber、Kathy Lo、Julia Burlingham、Richard Kern、Peter Miles、Leigh Johnson、新田桂一、Kazumi Asamura Hayashi 、Opening Ceremony、IDOL、東京と NY のカルチャーシーンのアイコンとコラボレー

トしフォトブックやアートピースを作成。ショーや国内外のマガジンなどでヘアメイ クを手がける。